INVESTORS RELATION株主・投資家情報

ONO's Voice vol.6

「ベトナム事業概況」

2018年3月期の第1四半期から、タイ・ベトナムの3つの子会社を連結対象会社としました。
当期、この3社は本格的な事業活動を進めることを計画しており、その重要性が高まってきていることから、連結対象の子会社に含めることとしたものです。


特に、ベトナムでの事業展開は順調に推移しています。
現地への事務所設立から6カ月間で、1,000名を超える人員を確保することができ、製造受託についても、車載部品のアッセンブリ業務を皮切りに受託案件が順調に増えつつあります。
受託生産量拡大に伴い、生産人員規模も2017年末をめどに1,300名規模を計画しており、順調に事業規模が拡大しています。


今後は、事業範囲を拡げるべく、新たな取り組みとして、

  • 品質管理・検査業務など受託範囲の拡大
  • 受託品質のさらなる向上に向け、人材サービス事業を行うNMS INTERNATIONAL RESOURCES CO.,LTD.の機能を活かし、現地人材への教育の仕組みを構築、高度人材育成を推進
を進めます。


ベトナムへの事業展開は、まさに「グループシナジー」を活かした好例です。
人材ソリューション事業とグループ内のEMS事業を融合させ、人材供給だけでなく、生産ラインの効率化や生産人員への技術教育、省人化・省力化に向けた自動化ノウハウも埋め込み、それぞれの専門知識をフルに活用した工場運営を行っています。


「チャイナプラスワン」をベースに、日系企業からの問い合わせや提案要請も増えており、ベトナム事業は急成長が期待できます。
これを他の国・地域にいかに横展開していくかが、次のステップです。
nmsグループは「人材ソリューション+ニッポンのモノづくり品質」でそれぞれの国・地域にねざした活動を展開し、ともに成長していきたいと思います。

株主・投資家情報

IRライブラリ

その他

閉じる